乳酸菌配合の青汁 便秘で悩んでいる人にオススメです。

010

健康に気を使って体によいものを摂取しようと考える人は増えています。
特に現代の日本人は食事の欧米化に伴い、野菜不足になったり、ファーストフードを食べる機会が増えたりしたことによって食生活が乱れがちです。食生活が乱れると肌荒れが起こったり、風邪をひきやすくなったり、腸内環境が悪化したりと様々な体のトラブルを起こしてしまうでしょう。
今回は健康的な体を維持するためにおすすめの乳酸菌配合の青汁についてご紹介します。

 

【乳酸菌と青汁のダブル効果が期待できる】

6cda31a810e1465a3f1041376169efa2_s

青汁は野菜不足を手軽に補うことができるので多くの人に愛用されています。また乳酸菌も免疫力アップ、肌荒れ防止、便秘解消などを目的にサプリメントなどで摂取したり、ヨーグルトなどの発酵食品を積極的に摂取したりする人が多いでしょう。
乳酸菌配合の青汁では、青汁の中に乳酸菌が含まれているので、乳酸菌と青汁のダブル効果が期待できるおすすめの商品。青汁には野菜にふくまれる酵素がたっぷりと配合されています。酵素が不足すると、基礎代謝や新陳代謝は低下し、太りやすくなってしまいます。酵素を摂取すると生き生きとした体を手に入れることができるのです。

【乳酸菌配合の青汁は便秘改善に効果的】

190188

乳酸菌配合の青汁は、便秘に悩んでいる人におすすめです。
便秘に悩んでいる人は、腸内環境が乱れています。腸内環境が乱れる原因は食生活にあると言われており、特に野菜不足によって腸のぜん動運動が低下しやすいのです。
そこで乳酸菌配合の青汁を摂取すれば、乳酸菌と野菜を一度に摂取できます。野菜の繊維をたっぷりと摂取すれば、腸にたまった便をスムーズに排出しやすくなります。また乳酸菌を摂取すると悪玉菌の働きを抑制し、善玉菌を増やしますので腸内環境が整うでしょう。

乳酸菌配合の青汁を知りたい方は

 

【腸内環境改善を目的とするのであれば乳酸菌サプリメントの方がよい】

029

乳酸菌配合の青汁にも乳酸菌は含まれますが、やはり単体の乳酸菌サプリメントの方が乳酸菌配合量は多いケースがほとんどです。また乳酸菌サプリメントであれば生きた状態で腸内にとどくように特殊な加工がされていることが多いのでより高い効果が期待できるでしょう。腸内環境改善を目的としているのであれば、乳酸菌配合の青汁よりも乳酸菌サプリメントの方がおすすめです。

 乳酸菌サプリ×青汁は??

036

便秘は本当に辛いですね。
そんな苦しみから一刻も早く解放されたいと思うのは当然のことではないでしょうか。
しかし、一体どのような方法で便秘を改善することができるのでしょうか。参考

お腹を下した時のそれぞれの対処法まとめた件

(目次)
1.乳酸菌サプリ
2.乳酸菌配合の青汁
3.便秘薬

・乳酸菌サプリ

028

便秘には様々な原因がありますが、共通していることとして、腸内環境の乱れがあります。
腸内環境の乱れとは善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れて、悪玉菌が悪さをしている状態のことを言います。
そこでオススメなのが乳酸菌サプリです。

乳酸菌はいわゆる善玉菌の一種で、腸内に留まり活動することができれば腸内環境を大幅に改善することができるのです。
便秘を改善するだけでなく、改善後も継続して摂取することで便秘になりにくい腸を整えていくことも可能です。

・乳酸菌配合の青汁

GW185

青汁が健康に良いことは有名ですね。
その名の通り野菜系の食物繊維などが豊富ですが、水溶性のため腸内までしっかり届き、十分な効果が期待できます。

最近はそこに乳酸菌も配合され、より一層便秘に効果が期待できます。
また、青汁の優れているところは栄養素が豊富であるということです。

青汁の持つ水溶性の食物繊維と配合された乳酸菌によって腸内環境が改善され、オリゴ糖などによってその効果が持続し、青汁に含まれる他の栄養素の吸収効率が高まります。
その結果、体全体の健康増進にも効果が出てくるのです。

・便秘薬

GW014 (1)

便秘薬は下剤と違って即効性はあまり期待できません。
しかし、就寝前に服用することで、起床時の排便など腸の活動リズムを整えることができます。
下剤のような強制的な排便ではないので、体への負担はかあなり軽くなります。
あくまで自然な排便が期待できます。

いかがでしたか?
便秘を改善する方法はたくさんあります。
だからこそ、できれば体に負担をかけずにできる方法、その後も継続して腸内環境を整えられる方法を選びましょう。

便秘薬などは当然効果的ですが、日頃から意識して摂取していきたいものが乳酸菌ということになりますね。

 

 

 

 

コメントを残す