乳酸菌と酵素を同時に摂取したい人はOM‐Xがおすすめ

top_omx

健康目的でサプリメントや青汁を摂取する人は増えています。
サプリメントの中でも特に乳酸菌サプリは人気があり、免疫力アップや肌トラブル改善、便秘解消など様々な効果が期待できます。
また青汁も人気があります。青汁には大量の酵素が含まれています。酵素は私達が生きていくうえで欠かせない成分であり、エネルギーを代謝するのに必要です。
乳酸菌も酵素も体内環境を整えるためにはなくてはならない成分ですが、どちらも同時に摂取できるのがOM‐Xです。今回はOM‐Xの特徴について考えてみましょう。

【自然発酵方法で生きた状態の栄養成分をたっぷりと配合】

top

OM‐Xでは92種類の植物と12種類の乳酸菌で発酵熟成した商品になります。5年間もの間、植物発酵した食品であり、発酵から熟成まで熱を加えていないため、自然発酵している商品です。乳酸菌や酵素は熱や酸の影響を受けやすいのですが、OM‐Xでは酵素や乳酸菌が壊れることなく、配合されているので高い効果が期待できるでしょう。

【発酵力の高い乳酸菌を使用】

pic_mid

OM‐Xに使用されている12種類の乳酸菌は、発酵力が強い独自のものを使用しています。発酵力の高い独自の乳酸菌はTH10と呼ばれています。このTH10は一般的に知られている乳酸菌の6.25倍もの発酵力があるため、腸での働きは非常に優れています。また発酵力が弱い菌で発酵させてしまった場合、きちんと植物の栄養分を抽出することができません。体で生成される酵素の生産を促進するためには、乳酸菌が豊富に含まれた方がおすすめなのです。

【加熱をしない発酵熟成で生酵素へのこだわりを持つ製造サイクル】

pic_4

OM‐Xの特徴の1つとして、自然の温度変化を利用して発酵熟成を手作業で行っている点です。原材料を厳選して選び、仕込みをして発酵されます。原材料の厳選は品質が大切であり、品質が悪いと発酵エキスの出来は悪くなるでしょう。加熱をしない製法によって、厳選された食材がじっくりと発酵されます。また乳酸菌は有機酸やアミノ酸を生成する働きもあるのです。

便秘改善にとっておきのおすすめ情報を紹介しています、乳酸菌と青汁のすすめ

コメントを残す