簡単なヨガのポーズでおなかを動かす

124

便秘解消に役立つポーズがあります。ストレッチのようなものですがヨガのポーズの1つとしても良く知られています。ガス抜きのポーズと言われるものでこれを毎日行うことで、お腹を刺激して動かすことが可能です。寝転がった状態で行えるので、ベッドの中でもできます。時間も2,3分でできるので簡単です。

yoga03

寝転がった状態で、両手で片膝を抱えて胸のほうに引き寄せます。息を吐きながらゆっくり近づけていってそのままキープします。1分くらいキープして、反対の足も同じように行います。最後に両ひざをを抱えて胸に引き寄せてキープします。息を止めないように気を付けてください。それから片足を反対の足にかけて倒すねじるポーズも加えてお腹周り全体に刺激を与えてあげると良いです。

朝は起きてすぐにすると良いです。あとは寝る前に行うと良いです。これを毎日継続させて、水分をしっかり摂取すると便秘改善効果が高いです。もちろん食事の内容も工夫する必要がありますが、お腹周りを刺激して動かすことは、腸の働きを活発にさせるのに役立つので、積極的に行うと良いでしょう。

便秘解消には毎日の継続が大切!どんな運動も無理しない程度に気軽に行うことが◎♪

もともとは別の目的の運動

e61b50b2b0243a056b8ac9e4160af227_s

便秘予防や解消には運動するといいのかもしれませんが、便秘のときに運動するのはけっこうつらいです。お腹がすっきりしてないので、なんとなくだるく重く感じられます。
そういうときに便秘を解消したい、その方法はいくつかあります。

924ae01c3aec4db400ca6e8246af22f5_s

私が実行している方法は、小さいジャンプです。部屋の中で、軽くジャンプをするだけです。1セット100回くらいジャンプします。100回という数字は多すぎると思うかもしれませんが、思いっきりジャンプをするわけではなく、ちょっとはねるくらいのジャンプです。慣れればあっという間に100回はできます。これだけですが体の中の血液の循環がよくなるみたいで、とても気持ちがいいです。

このちょっとした運動を取り入れてから、体がだるく感じることが少なくなったような気がします。そして朝起きてからすると目がすっきり覚めますし、始める前より便秘に悩まなくなりました。まったく便秘がなくなったわけではないですけど、以前ほどたまらなくなったというか、楽になりました。

この体操は、視力回復のための体操なのですが・・、確かに便秘でだるくなると、視力が少し落ちますから、関連はあるのかもしれません。

便秘を解消すると身体に良い変化が起きているのを感じることが嬉しくなります♪ぜひあなたに合った便秘解消法を見つけて下さい

手軽に続けられる腹式呼吸で便秘解消

069

便秘の原因の1つに、下腹部の筋力の低下も挙げられます。下腹部の筋力の低下は、排便時に便を押し出す力が弱まるだけでなく、腸のぜん動運動をも弱めることに繋がります。よく便秘を解消するために、食物繊維などを多く含んだ食べ物を積極的に摂るなどの食事改善による方法がありますが、それに伴わせて下腹部の筋力をアップさせることで、より効果的となります。

163

下腹部の筋力をアップさせるといっても、ジムなどでの筋力トレーニングのような激しい運動をしなくても大丈夫です。便秘にも効果があり、手軽に腹筋を強くできる方法としては腹式呼吸がオススメです。
腹式呼吸の方法としては、仰向けになって行うとコツがつかみやすいです。仰向けの状態で、お腹に空気を送り込むように、ゆっくり吸ったり吐いたりを繰り返します。1セットを3~5分程度を1日5セット行うと効果的です。朝の起きた時や、テレビを見ている時、寝る前などの空いている時間を使って行うといいでしょう。
意識してお腹の筋肉を動かすことで、筋肉が鍛えられるとともに、腸にもいい刺激が伝わり、ぜん動運動を活発化させることができます。

こちらの運動もおすすめ、両足を上げながら上半身を左右に捻る

毎日なわとびで便秘改善

84cb624c40d12301e9f02cffb548cd54_s

便秘にずっと悩ませされ続けてきて、友人に紹介されたのは、なわとびを使って毎日飛ぶことでした。毎日30分実践すれば、良い運動にもなりますし、ジャンプすることで、腹筋も刺激され、腸内も上から下に食べたものが流れやすくなり便秘を改善する良い運動にもなります。女性の方でしたら、30分はしんどいと思いますので、手軽に前とびを100回から200回程度でいいと思います。慣れてくれば、回数も増えていきますし、負担をかけれるようになってくると思います。

031

便秘の原因の一つとして、運動不足が挙げられますので、なわとびを使って運動することは、お手軽であり、おすすめです。飽きることなく、しんどすぎることもないので、ちゃんと続ける意思があれば三日坊主になることはないです。
1、2週間もすれば、結果は目に見えて現われます。便秘に悩んでいたのが、嘘みたいに、毎朝快調快便です。運動もすれば、食欲も増しますし、新陳代謝が活発になり、腸内運動も活発化され、便秘という問題も自然と解決されますので、是非ともなわとびを使って頂いて、便秘を改善してほしいです。

三日坊主にならないためには楽しく無理なく簡単にできる運動がおすすめ、便秘解消にとっておきのお手軽な運動をたくさん紹介しています!

階段を使い腹筋を鍛えています

GW001

健康番組を観ていて便秘予防と解消には腹筋を鍛えるのが良いということを知りました。私もよく便秘になってしまうので腹筋を少し鍛えてみようかなと思いました。
腹筋を鍛えるには床に仰向けに寝て上体を起こす運動が有効です。有効だとは思いますが私には続けるのは絶対に無理だと自分でよく判っていました。その代わり私はもっと楽にできる腹筋を鍛える運動を日常生活のなかで続けています。

6c9d6b24721014e85efb0a3fa0ed9d53_s

それがどのような運動かと言いますと、自分の足で階段を上るというものです。これも健康番組を観て得た知識なのですがウォーキングは腹筋を鍛える効果があるそうなのです。
特に階段を上ることは腹筋を鍛えるのにとても効果があると言っていました。
ちょうど私の家はマンションの4階にありますので階段を使うには適している高さ だと思いました。今まではエレベーターを使い4階まで上っていましたが、自分の足で階段を上るのが良いと知ってからは出来るだけ自分の足で階段を上るよう にしています。重い荷物を持っていないときは階段を一段飛ばして上っています。太ももを大きく上げる運動がより強く腹筋を鍛えることに繋がるらしいので す。
運動不足解消にもなると思い今もできるだけ自分の足で階段を上るようにしています。この効果のためなのかは判りませんが便秘もそれほど長引くことがな くなりました。

続けてみると自分に合った効果的な方法がわかってきます、体験談を参考にあなたなりの便秘解消法を見つけてください♪

脚をたくさん動かして便秘解消をする

FV131

スクワットが便秘解消に効果がありました。膝を曲げるだけで便秘解消ができます。両足を肩幅に広げ、両手を頭の後ろで組みます。あまり力まないようにしながら、膝をゆっくりと曲げていきます。両足に同じ力がかかるようにするのが、膝を痛めないコツです。
1回あたり20回スクワットします。あまりやりすぎると膝を痛めてしまうので、20回ほどにしておきます。起きてから20回、寝る前に20回行います。頑固な便秘の時には、食後にもやるようにします。
スクワットを20回やったら、最後に膝を曲げた状態で5分ほど保ちます。

84cb624c40d12301e9f02cffb548cd54_s

それから軽く縄跳びをします。縄跳びで前回しを10回ほどやります。ジャンプすることで、さらに新陳代謝が上がります。もっと効果を上げるには、後ろ回しを10回、2重飛びを5回ほどやれば、もっと便秘解消できます。
足首から膝をよく動かすことが便秘解消を高めるポイントです。動かすことで足の裏から新陳代謝が高まるのが分かります。脚が温かくなっても辞めないで、それから10分ほど運動した方がいいです。毎日やっていると、便秘になりにくい体質になれます。

適度な運動で新陳代謝を上げ便秘改善、あなたに合った運動をココで見つけましょう♪

便秘解消には毎日ランニングすることが効果的です。

143

便秘と言うのはとてもつらいものです。ただ運動することで便秘解消できる場合が多く特にランニングがお勧めです。ランニングをすることで健康的な体にもなれて尚且つ便秘解消の手助けになります。

なぜランニングが便秘解消に効果的かと言うと、便秘は筋力不足が起こしている場合が多いです。なので女性や高齢者の方に便秘が多いのはこの理由からきてい ます。それと便秘を解消するためには腸の動きを活発化させる必要があります。そのためには血流を良くする必要があるので全身を動かす運動が最も効果的で す。

HT134

後は身体的だけではなく精神的な面でストレスが原因になっている場合があります。ストレスを解消するためにはただ運動するだけではなく、自然を感じられる運動が効果的と言われています。

以上の点からランニングが1番便秘解消としては期待の高い運動で、しかも手軽に行えるのでお勧めです。なので少しの時間で構わないので毎日自分のペースで ランニングをしてみて下さい。理想としては走る時間は毎日1時間以上で走るスピードは早歩きくらいが1番良いと言われています。

肉体的にも精神的にも健康に良いランニング!他にもたくさん、マイペースで行える便秘解消法

両足を上げながら上半身を左右に捻る

便秘改善の効果が高い運動は、腹筋運動でした。ただ腹筋をするだけでもいいのですが、より、その効果を上げる方法があります。
仰向けに寝て、両足を床から20cmほど高く上げます。上半身を膝ほどの高さまで上げながら、その浮かしている両足を手前に引いたり、伸ばしたりします。 そして、上半身を左右に捻ります。そのセットを10回ほど行います。頑固な便秘の時には、それを寝る前と起きてから2回行います。これだけでかなりの効果 を得ることができました。

1adebdaead9604359b6746d38ed10fb0_s

やる前には、バナナを1本食べておけば、もっと便秘解消の効果が上がりました。バナナをよく噛むことがポイントです。

腹筋をする時には、両手を頭を抱えるようにしてやると、やりやすくなります。両足を手前に引いた状態を保ったまま、左右に上半身を大きく捻れば、その効果 も高まります。
それでもなかなか便秘解消できない時には、お腹を指で軽く押します。ヘソ周りを円を描くようにして5分から10分ほど押します。爪を立てな いようにして、指先の平で適度に押していきます。これを腹筋をする前後にやれば、もっと便秘解消効果が高まりました。

こちらも合わせてチェック!腹筋を鍛えることで便秘解消の手助けになります。

 

便秘改善にはジョギングと四つん這い歩行

734ad35801ca59f8d5910e54d7311a5a_s

便秘になり、水分を意識的に摂っても改善が見られないときは、ジョギングをしています。
走り出すとお腹が少しずつ痛みだし、3キロほど走った頃には便通が良くなって、頑固だった便秘が嘘のように改善されます。食事で腸内環境を整えて便秘を改善することもできますが、一度滞ってしまったものは腸の動きを活発にする必要があるので、運動も取り入れることが重要です。

aa18559a069c279200215337dee9c202_s

またジョギングの他に効果を感じた運動は、四つん這いになって歩く運動です。ジョギングは外に出ないと出来ないため、天気が悪かったり、冬で冷え込んだり する時にはなかなか出来ないものです。しかし四つん這いになって歩く方法なら、家の中でも簡単に出来てしまいますし、腸の動きも活発にしてくれます。便通 に良いとされる食品を摂取しながら運動も取り入れていくのが良いでしょう。

ジョギングでは音楽を聞きながら行えば、便秘を治さなければならないという義務感が減り、楽しんで行うことが出来るのでお薦めです。そしてジョギングのお供にお気に入りの飲み物を持参して、こまめに水分補給をしていきます。

四つん這い歩行は普通にするだけでは少し恥ずかしいときもあるので、ロール式の粘着テープなどで床を掃除しながら行うと一石二鳥となります。

乳酸菌配合の青汁×運動でより効果的に便秘改善!

腹筋を鍛えることで便秘解消の手助けになります。

021

お腹まわりの筋肉が不足していて便秘になっているという方は多くいます。便を出すときにはどうしても腹筋が必要になり腹筋が不足していると、十分に出し切ることができなくなるのでそれが原因で便秘になってしまいます。なので腹筋を鍛えることが便秘解消の手助けになることは間違いありません。

どのように鍛えればいいかわからないと言う方もいると思いますが安心してください。まずジムなどに行って本格的に鍛える必要はありません。家にいながら気軽にできるので1日数分で効果があります。

114

やり方についてですが、複式呼吸がお勧めです。両手をお腹に当てて、ゆっくりと息を吸ったり吐いたりします。この時吸うのも吐くのも自分ができる限界まで行うとより効果があります。体制は仰向けで寝た状態か立った状態で行ってください。この運動を3分を1セットとし1日5セットぐらいしてください。これだけで効果があります。

一般的な腹筋運動でも良いのですが仰向けになり腰を曲げ体を起こす行為は腹筋を鍛えることもできるのですがやり方を間違えると腰を痛める原因にもなりますので腹式呼吸の方が簡単にできます。このように腹筋は簡単に鍛えることができます。毎日少しずつでもいいので取り組んでみてください。

このほかにも便秘解消に良い運動を紹介しています!あなたも試してみませんか?